toshiwithlove’s diary

カカオトーク、toshiwithloveで連絡可能です。東南アジアの観光や移住に関する質問にお答えします。ホーチミンの現地ガイドもしています。

日本が良い国だと、本当に思いますか?

マジメに働いても、搾取だけの国かも

GDPは世界3位なのに、

http://ecodb.net/ranking/imf_ngdpd.html

可処分所得は世界15位

https://www.globalnote.jp/post-12966.html

企業の内部留保が、搾取の数字406兆円

https://www.google.co.jp/amp/www.asahi.com/amp/articles/ASK8062Z9K80ULFA039.html

国の資産1000兆超!なのに赤字と嘘で増税

https://www.google.co.jp/amp/s/gamp.ameblo.jp/kokkoippan/entry-11184631900.html


NHKは国のシステムの批判に目を向けさせない

ドキュメンタリーやドラマで題材になる人物は、一つのことに道を極めた人か、

挫折があっても、今は地道に生きる人を賞賛するものばかり、感動的な音楽や感動的なシーンで構成され、「国や社会を批判せず、自分のことだけ、精一杯やれば、幸福になれる。」で締めくくられる。もちろん、NHKだけではない、マスコミのすべてが批判することを避けている。


ギャンブルよりタチの悪い教育の射幸心

平等な教育なんて嘘ばっか!

例外的な場合を除くと、生まれた環境で

ほとんど未来は決まってしまう。

教育投資といえば聞こえは良いが、毎月の塾代は家計に大きな負担。さらに義務教育の時間以外に、楽しくもない勉強にさかれる時間は無駄ではないだろうか。

英語などは中高6年間やっているのに、たいした会話能力も身につかない。


有利子の奨学金は「教育のサラ金

大学卒業と同時始まる「奨学金の返済」は、

初任給の少ない給料から、無慈悲の借金の

返済を迫ります。このことが社会問題になっても

適当にごまかし制度を維持し若者を苦しめ

ています。

奨学金という名前を使うなら、全員に無償で

給付すべきです。

最低限、学生支援機構の理事長や理事達の

2000万もの年収は廃止すべきです。


定期健診受けてたのに、ガンの手遅れ

日本の医療保険制度は、健康で医療の必要性の

ない人から多額の保険料を強制的に取って、

薬漬け・検査漬け、マッサージ費などに

使われるか、脳死後の延命治療に費用、

月に500万円~3000万円に使われる。

集団検診も、ガンの早期発見には、

ほとんど効果がなく、役人の天下り先組織の

利益のためにやっているだけ。

収入がなくなると見放される保険って何?

相互扶助が基本らしいが、何十年、掛け金を

払い続けても、一年滞納するだけで、督促、

保険証を取り上げ資格証明書の交付、

高額医療費の支給停止、財産の差押えなどの

血も涙もない仕打ちが待っています。

https://hinkonmama.club/?p=182


「お金がない人が平等に医療を受ける機会を

得るためのシステムではない。」

という事実を思い知らせます。


運転免許取得で30万円以上かかる国はない

どんな国でも年齢制限がある程度で届けで

だけで自動車運転免許免許が取れる。

実技試験があっても簡単なもので、現実の

運転とかけ離れた勉強で30万円以上もの

費用がかかる国は日本だけです。

外国で取得した免許も日本人だけ認めない

ジュネーブ条約加盟国で取得した運転免許

は国際運転免許として通用します。

日本も加盟国ですから外国で安く免許を

取得して日本で運転できるはずですが、

「3か月ルール」つまり3か月以上海外に

住んでいて取得した免許しか認めない

日本人だけの例外規定があります。

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/smph/menkyo/menkyo/kokugai/kokusaimenkyo.html


この「3か月ルール」で国際ルールに例外を

作ってまで利権を守ろうとする悪どさです。

何十カ国の人に質問しましたが、免許取得に

3000ドルもかかる国なんて他にありません。


貧困対策にハロウィン仕掛けるマスコミ

格差社会の拡大とブラック労働の増大を

放置し、祭り騒ぎの興奮を煽って、現実

からの逃避を貧困対策にし始めた。

リオのカーニバルと貧困

サッカーとリオのカーニバルに国民を

熱狂させる目的は、まさに貧困対策。

ブラジルの貧困

http://www.pantanal.rossa.cc/afupm/pobreza.html

祭やスポーツで悪政をゴマかすシステム

スポーツ庁なんて政治に無関係な組織を

作った目的は、ブラジル同様に、貧困を

熱狂で忘れさせ格差社会やブラック労働

の問題に目を向けさせないため。

キリスト教徒でもないのにハロウィン?

ここ数年、ハロウィンで渋谷に仮装して

押し寄せる若者が増えた。

マスコミの扇動が大いに成功してしまった

結果だろう。

本来のハロウィンとは無関係などんちゃん

騒ぎのハロウィンが日本で生まれた。

政治に興味を持たなくなった若者

政治を語ること自体を「ネクラ」だと言って

毛嫌いする若者が増えている。

さらに、格差社会の拡大や長時間労働

推進してきた自民党を、被害者であるはずの

若者の支持が増えているようです。

「お祭りとスポーツによる貧困対策」が

功を奏してしまっているのでしょうか。