toshiwithlove’s diary

カカオトーク、toshiwithloveで連絡可能です。東南アジアの観光や移住に関する質問にお答えします。ホーチミンの現地ガイドもしています。

年末年始、旅行先の国別ランキング

Yahooニュース 年末年始の海外旅行人気の行き先

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171130-00000006-ovo-life


私が住んでいるベトナムが前年の3位から3つも
ランクダウンして6位になったのは残念です。

ニュースで年末の海外旅行者の報道
「グァムで3日間のんびりします」
「サーフィンしてきます。」
「旅行中、料理しないのが嬉しい。」
と、毎年似たようなコメントというか、
他にあっても編集されているのだろう。

異様な価格の年末年始の旅行代金
フライトだけでも2、3割増し〜2倍や5倍の価格や
パックツアーでも5割り増しや倍以上、通常より
高くなる。
特にフライトの高騰は日本だけだ。
同様に、四月五月の連休、お盆の頃の旅行代金は
高騰する。
独占禁止法違反の価格カルテルがではないか
諸外国では、混む時期は早めにチケットを買うが
各社揃って、ボッタクリしたりはしない。
こんなボッタクリを支えているのはマスコミだ
まるで年末年始の海外旅行を「憧れ」のように
仕立てあげてはいないだろうか。
欧米と比べ、圧倒的に少ない休暇
ドイツ人やフランス人に聞くと、大体1か月程度
は休暇があるそうだ。また休暇取る時期も極端に
集中しないらしい。
政治家、官僚、企業とマスコミがグルになってる
いくら給料を多目にもらっていても、こんな金の使い方をしていたら貯金できるはずはない。
もちろん、そんな年末年始の海外旅行ができない人の方が圧倒的に多い。
行けない人に「年末年始の海外旅行」への憧れを
抱かせ、行く人には「自分達はリッチなんだ」という幻想を抱かせている。