読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

toshiwithlove’s diary

Knocking around freewheelingly all over the world.. Fighting against the Japanese higher bureaucy from outside Japan. 'Coz, coscously or unconsciously, we, Japanese are mentally controlled by them and we can't enjoy our lives. In other words, Japanese a

首相が憲法を変えたい?なんか変じゃない?

憲法は権力者をしばるもの。

権力を握ってる奴が、「憲法を変えたい。」って平気で言えるっておかしくないか。

憲法の原点は、国民を縛るためにあるんじゃなくて、権力者を縛るためにある。

権力者が、「憲法を変えたい。」って言うこと自体、憲法を権力者の都合の良いものにしたいってことでしょ。

格差を拡大した奴が憲法改正

憲法の平等主義を踏みにじって、貧富の格差を拡大した権力者が憲法改正するって、おかしな話でしょ。

自衛隊を海外派遣した奴が憲法改正

憲法の平和主義を踏みにじって、アフリカに派遣したり、アメリカの空母をじに警備させる奴が憲法改正

こんな恐ろしいことを、許してはいけない!

太平洋戦争で、決着がついているのに、日本に原爆を落とし、東京空襲などで民間人を虐殺したアメリカ軍の世界戦略のために、アメリカの空母の護衛を始めた自衛隊

また戦争を始めたいのか?

憲法ができた原点にふりかえろう。

イギリスで1215年、国王の権力に制限を設けるために
封建諸侯が国王ジョンに迫り,王権の制限と諸侯の権利を確認させた文書こそが憲法の原点なのです。

安倍晋三改憲発言は、そのジョン王が、自分の都合の良いようにマグナカルタを変更したいと言い出したようなものなのです。