toshiwithlove’s diary

カカオトーク、toshiwithloveで連絡可能です。東南アジアの観光や移住に関する質問にお答えします。ホーチミンの現地ガイドもしています。

感銘したブログ・・・古いブログですが、不倫って

この人スゴイって感じたブログです。

http://zahnarzt.blog64.fc2.com/blog-entry-472.html

渡辺淳一の「エ・アロール-それがどうしたの」を読まれての感想。

「タイトルのエ・アロール(et alors)は、フランスのミッテラン元大統領が、隠し子問題について質問した記者に対し、応えた言葉「Et alors?(それがどうしたの?)」で、その後記者達はそれ以上の追求を控えたそうです。これはフランスでよく知られたエピソードの一つだそうです。」からブログは始まって、ご自分の体験談をまじえ、語っていらっしゃいます。

日本は、教育の中で、愛の形を強制しますが、フランスでは、一人一人の感性を育むことを大切にしています。

フランスでは高校生も哲学を勉強します。

僕は、年代的に、欧米人を馬鹿にするような教育を受けてきたので、15年ほど前、バリ島で知り合いになったフランス人に、あらゆることで僕の考え方を論破されたことが衝撃的でした。

最高裁さえ夫婦別姓を認めない国

人の愛し方、夫婦のあり方など、極めて個人的なことまで国家権力が介入する国です。

フランスは出生率が増えています。

マスコミを利用し、「勝ち組」「負け組」と脅そうと、結婚を避ける若者が増えています。

もっと自由に愛や結婚に関して学ばせる方が、出生率が増えると思うのですが。