toshiwithlove’s diary

カカオトーク、toshiwithloveで連絡可能です。

「オバマケア廃止ニュース」を悪用するマスコミ。

日本の皆保険制度は貧しい人の味方か。

海外のニュースを報道をすることは良いことだが、日本のマスコミは、本質をねじ曲げ偏向報道をする傾向が強い。

まるでオバマケアが、日本の皆保険制度を見習って導入したのに、悪人のトランプが廃止しようとしているかのような報道姿勢だ。

保険料を一年滞納で保険証は取り上げられる

「資格証明書」というものをご存知だろうか。

たとえ何十年、支払った保険料の総額が何百万円だろうが、たった一年、保険料を滞納するだけで役所は、健康保険証を取り上げ、「資格証明書」というものを発行する、この資格証明書を持って病院に行くと10割、つまり全額をいったん自己負担で支払うことになる。一応、滞納した保険料を支払えば、精算されるのだが、保険料を滞納するくらい貧しい人が、治療費の全額を支払うことが出来るだろうか。

日本は皆保険制度ではない

お金がない人も、みんな病院に安心して行けるのが皆保険制度なら、日本は皆保険制度ではない。

GDPの低いキューバベトナムでも、誰でも病院に行って医者に診てもらうことができる。

マッサージの保険やめれば資格証明書は不要

マッサージだけではない、検査漬け、クスリ漬け、末期の延命治療漬けなど、金儲けのための無駄はいくらでもある。

真面目に何十年も、何百万円も保険料を支払ってきた貧しい人から保険証を取り上げるような国は皆保険制度でも何でもないことを自覚すべきだ。

一番、健康保険証が必要な人達から保険証を奪うようなことを平気でするのは悪魔だとしか言えない。トランプやオバマをの話題をねじ曲げ、官僚の忖度ばかりするマスコミは恥知らずです。

日本を良い国だと思い込ませるマスコミ

オバマケアに関する報道が典型的で、まるで日本の健康保険制度が世界で最良であるかのような報道をする。アメリカにはミニッツクリニックと言ってワンコインで、検査ができる場所がドラッグストアなどにある、重篤になる前に病気の早期発見に役立っている。日本では、そういう施設は、医療行為になるので違法になってしまう。

僕の目には、病気の早期発見は、病院の売り上げには不都合だから、意図的に敷居を高くしているようにしか思えない。歯医者も同じで、本格的な虫歯予防のための治療は保険適用外です。