toshiwithlove’s diary

カカオトーク、toshiwithloveで連絡可能です。

日本学生支援機構・・・

日本学生支援機構の給与

2011年の少し古いデータですが

役名               年間報酬    うち賞与

理事長      1,191.8万円       191.1万円

理事          1,707.6万円       462.3万円

理事          1,609.3万円       424.7万円

理事          1,595.0万円       424.7万円

理事          1,607.8万円       424.7万円

監事          1,368.9万円       346.5万円

監事(非常勤)20.4万円               0万円

常勤職員.    728.7万円.       178.4万円  44.7歳  304人

常勤教員.    700.7万円.       167.8万円. 46.0歳.   17人

期付職員     417.2万円.         96.0万円  50.2歳    36人


なぜ理事長より理事の給料が高いのか

天下り組織によくある名ばかり理事長だからです。理事も仕事はないのですが、仕事をしないで1200万円もらえるなら、結構だと思いませんか。

常勤職員304人の平均730万円は妥当か。

組織が天下りのために存在しているので、

単純に、不要といえば不要です。

実際の奨学金の仕事は先生が無給で・・・

希望する生徒の相談を受けたり、手続きの指導は先生達が、無休でしています。

昔とちがって、先生もブラックな職業です。ヒマな先生はいません。そんな忙しい先生に日本学生支援機構は、窓口業務を押しつけています。

銀行に奨学金業務を委託すれば・・・

理事や職員の給与が、不要になる。その予算を無償奨学金に回せる。先生の負担をなくせる。

多くの天下り組織が、組織自体の費用よりも、組織を存在させるために、ムダな費用を使います。

特に、サラ金まがいの取立てをする日本学生支援機構は、1日も早く廃止されるべきです。