toshiwithlove’s diary

カカオトーク、toshiwithloveで連絡可能です。東南アジアの観光や移住に関する質問にお答えします。ホーチミンの現地ガイドもしています。

ホーチミン、名物でもないオススメランチ

ロッテリアのランチセット

f:id:toshiwithlove:20180605141307j:plain

ランチタイム セット(11:00〜14:00)

月曜日〜金曜日のみ

商品名  POK.CHE.LIN

ハンバーガー用のpatty2つの間にスライスチーズと上に甘辛ソースが

かけてある。coleslawとライス、コーラ

価格   38000ドン(190円)

場所   ロッテリア


フィリピンでも、ハンバーガーのパティをおかずにライスとのセットがあります。

そんなに美味しいとは言えませんが、ロッテリアホーチミンのショッピングモールや街角でよく見かけます。

注文してすぐ出て来るのも魅力的です。

観光やショッピングのついでに、時間がない時、オススメです。

コールスローの語源

「cole」は、ラテン語由来のキャベツの意味があり、またキャベツのオランダ語kool の語源でもある。オランダ語koolsalade"(キャベツサラダ)のsaladeがsla→slawに変化して本来の意味を失ってcoleslaw でキャベツのサラダという意味になったらしい。日本語のコールスロー サラダは語源的にはキャベツサラダのサラダになってしまう。

インドネシア語でキャベツを kol (コル)って言いますが、語源がラテン語とは思いつきませんでした。インドネシアがオランダ領東インド諸島、通称オランダ領東インドと呼ばれていた時代に、かつて宗主国オランダから入ったのでしょう。


このランチ限定セットは6種類あります。

f:id:toshiwithlove:20180609131822j:plain


パティではなく、甘辛い豚肉と人参の煮込み

f:id:toshiwithlove:20180608142103j:plain

ほとんど牛丼の味で牛の代わりに豚って印象。