toshiwithlove’s diary

カカオトーク、toshiwithloveで連絡可能です。東南アジアの観光や移住に関する質問にお答えします。ホーチミンの現地ガイドもしています。

NHKが企業のキャンペーンをニュースで販売促進?

携帯キャリアのキャンペーンは販促活動なのに

「学割」という名のキャンペーンに過ぎないのに

ニュースとして報道すると、販促活動の支援に

なってしまう。

f:id:toshiwithlove:20180117100332p:plain


ソフトバンクの異様なぼったくりシステム

(1)パケット料金が異常に高い

ソフトバンクの5ギガパケットが月5000円に対し

OCN6ギガパケットは半額未満の月2150円。

倍どころか3倍近い差がある。

f:id:toshiwithlove:20180117103659j:plain

f:id:toshiwithlove:20180117103725j:plain


(2)番号通話がOCNの2倍もする

それも、2年契約や3年契約のようなソフトバンクに有利に契約を押しつけられての話。

そんなプランでないと恐ろしい料金だ。

f:id:toshiwithlove:20180117104803j:plain

f:id:toshiwithlove:20180117104841j:plain

(3)契約期間が2年や3年と異常に長い

格安SIMでは契約直後の6ヶ月以内でペナルティを

かすがソフトバンク2年や3年は異様に長い。


すべて格安より2倍から数倍以上の高い料金設定で、ソフトバンクの中でも安い料金設定を選ぶと

2年も3年もの契約期間になってしまう。


こんなインチキのキャンペーンをニュースに?

三大キャリアは、収益の高さで今や政治的影響力

を強く持つようになってしまった。

元々ぼったくりのソフトバンクの料金設定は、

2年3年契約させるために設定され、2年3年の契約

をしても、はるかに格安SIMより高い。

「学割」と称しても、焼け石に水程度の割引だからニュースの価値なんかない。