toshiwithlove’s diary

カカオトーク、toshiwithloveで連絡可能です。東南アジアの観光や移住に関する質問にお答えします。ホーチミンの現地ガイドもしています。

ひそかに進行する、危ない「儒教思想」の復活

報道で年令を公表するのは日本だけ

https://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q10140403090

年令や性別で社会的な立場は違ってはいけない、

ダイバーシティ(多様性)の尊重が現在の日本の

報道の主流で、「LGBTなどの性的マイノリティ

が生きやすい社会を」という報道はあるが、

理解は進んでいない。

実際、海外に住んでいると日本の報道姿勢で

年令や性別の社会的位置づけに言及することに

驚きを感じます。

夫婦別姓を認めない最高裁の判決は、男女差別

平成28年の調査でもたった4%だけが女性の姓を

選択し、96%の女性が男性の姓を選択するのが実情です。

https://内縁事実.com/family-name-rate-1865

年代別や性別の違いと社会的な地位は無関係です

平等な社会では当然のことが日本では逆行しています。