toshiwithlove’s diary

カカオトーク、toshiwithloveで連絡可能です。東南アジアの観光や移住に関する質問にお答えします。ホーチミンの現地ガイドもしています。

感銘したブログ・・・「教育困難大学」の学生達

「教育困難大学」に集まる主体性ゼロの学生達

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170920-00188391-toyo-bus_all&p=2


各パートの見出しを抜き出すと

■従順で主体性に欠けた学生が抱える問題とは?

    

■他人の指示に従うことに迷いがない生徒たち


■生活の中で培われた「従順さ」があだとなる



学生を国民に置き換えると・・・

■従順で主体性に欠けた学生が抱える問題とは?

                              ↓

■従順で主体性に欠けた国民が抱える問題とは?


■他人の指示に従うことに迷いがない生徒たち

                              ↓                             

■他人の指示に従うことに迷いがない国民たち


■生活の中で培われた「従順さ」があだとなる


最後の『「従順さ」があだとなる』が日本人の国民性を言い当ててはいないだろうか。

従順って聞こえは良いが、主体性が欠如し、自分の価値観がないという「とても悲しいこと」ではないだろうか。