toshiwithlove’s diary

カカオトーク、toshiwithloveで連絡可能です。東南アジアの観光や移住に関する質問にお答えします。ホーチミンの現地ガイドもしています。

NHK「高齢者の性」特集に田原総一朗

番組の内容

https://www.google.co.jp/amp/news.livedoor.com/lite/article_detail_amp/13085406


高齢者の性」特集の意義は?

少し前の特集に「終活」の特集があったが・・・

金子哲雄さんという経済評論家・流通ジャーナリストは

余命宣告を受けてから自分の葬儀の一切を

生きているうちに準備し、死への完璧な準備をした

ことで、「終活」という言葉が流行しました:。

金子哲夫さんの場合、彼の妻への愛情表現として

感動的なものでした。

NHKは終活を社会に迷惑をかけない目的にすり替え

金子氏に妻への愛情表現としての「終活」を、

社会問題化している「孤独死」に無理矢理、関連づけ

孤独死対策」にこじつけました。

高齢者のセックス」の特集の目的

犯罪が多発しているわけでなく、特に対策が

求められてもいないのに特集した理由は何か。

NHKとしてのまとめに意図が見え隠れ

老夫婦はみんな、おじいさんが、高齢になっても、

おばあさんに性的要求をして、精神的な触れ合い

だけを求めるおばあさんを困らせる状況が

多い。」と結論づけていました。

性衝動は男だけで、老人もいやらしい性衝動をもつ

下劣な存在だと思い込ませようとしています。

不要な性衝動を持たせるのは結婚願望をもたせる

ためですが、実際には非婚派が、ドンドン

増えています。結局、官僚は賢くない。

税金も、重くし過ぎるから税収が減って、

さらに増税を繰り返す悪循環と同じです。


「セックレス問題」の真犯人はNHKかも・・・

男性だけが性衝動を持ち、女性には無いと

決めつけると、現実には性欲のある女性は、

積極的に行動出来ず、待つことになります。

しかし、結婚や同棲すると男性の性欲は減退します。

行動を起こしてくれない男性に女性が不満を持つ、

これが、日本独特のセックスレス問題です。