toshiwithlove’s diary

カカオトーク、toshiwithloveで連絡可能です。

日本版マリーアントワネットはだれ?

マリーアントワネット

フランス革命ギロチンの露と消えたマリーアントワネットの日本版は誰だろう。キーワードは「庶民から搾取して贅沢の限りを尽くした。」

残念ながら、日本では革命はなかった、そして庶民にリンチで殺害された領主もいなかった。

搾取と贅沢と言えば

しかし、搾取と贅沢だけに限っていえば、やはり官僚たちだろ。帰国して翌日、ある外郭団体を訪問した。数年前に別の外郭団体のビルを訪問した時と同じで、ワンフロアの広い部屋に理事長室や、役員室というものが置かれている。よっぽど本来の業務に使った方が有効利用できるはずなのに、驚くばかり。

仕事なんかしないのに

調べると、こういう天下りの役員は、出勤時間が不定で、運転手付き車で送り迎え、秘書までついて年収2000万から3000万だそうだ。

全部、税金から出ていると思うと改めて腹がたつ。