toshiwithlove’s diary

カカオトーク、toshiwithloveで連絡可能です。東南アジアの観光や移住に関する質問にお答えします。ホーチミンの現地ガイドもしています。

リスが街路樹を行き来するホーチミン。

f:id:toshiwithlove:20161214115801j:plain

緑を大切にするベトナム

レタントン通りというホーチミンの中心で撮った画像です。共産党政権と聞くと、良いイメージがないのは、中国の共産党政権が、資本主義顔負けの金儲けに奔走し大気汚染に代表されるように、国民の健康に配慮しないからです。

立派な街路樹の手入れが行き届いている

色々な種類の街路樹の世話には、費用も手間もかかるのですが、枝打ちや殺虫剤の散布、落ち葉の清掃などの手入れが、定期的にしっかり行われています。

共産党政権ですがカジノもあります

ホーチミン市内のシェラトンやカラベルにはカジノがあって、バカラブラックジャックルーレット、ビデオポーカー、スロットマシンなどがありますが、テーブルゲームがマシンゲームですからディーラーとの勝負は出来ません。

 ベトナム人は入れません

街角で賭け事をするベトナム人をよく見かけますが、カジノにベトナム人は一切入れません。

ギャンブル依存症対策です。どんなに共産党幹部とコネがあってもベトナム人は入れません。

外国人でもの年令制限があります。

じゃ外国人なら誰でも入れるかと言うと、そうではありません。21歳以上の外国人しか入れません。

ワイロの貰える原発、断ってしまいました

南部のニントゥアンに2ヶ所の総額9400億円の原発計画が日本とあったのですが、福島の事故で、あっさり中止しました。

https://www.google.co.jp/amp/www.sankei.com/world/amp/161110/wor1611100060-a.html