読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

toshiwithlove’s diary

Knocking around freewheelingly all over the world.. Fighting against the Japanese higher bureaucy from outside Japan. 'Coz, coscously or unconsciously, we, Japanese are mentally controlled by them and we can't enjoy our lives. In other words, Japanese a

橋本マナミの過去の人数について・・・

芸能ニュースによると橋本マナミは328人くらい

「リポーターから「酵水素328 生サプリメント」にかけて、「今まで通り過ぎて行ったオトコたちは328人より多いですか?」ときわどい質問が向けられると、「いろんなものを含めると同じくらい」と衝撃的な回答。さらに「ディープなのは?」と聞かれると「10分の1くらい?」と答え、芸能リポーターやテリーを驚かせていた。」

ネットの書き込みは、非難や嘲笑ばかり

「どうでも良いが、男性経験の多さを口にするのは、マイナスにしかならないのでは。 」


「壇蜜さんは知性と品があったように思います。 残念な女性ですね。 
」

「嫌な感じ。言えば言うほど下降なのに~ 
」

「この人、上品ぶってるけど下品だよね 

胸の話か男遍歴くらいしか
ネタがない。」

・・・というようなコメントばかりでした。

女性像を押しつけてはいないだろうか

田中みな実さんも、正直に話してヒンシュクかったけど、人前で話そうが話すまいが、人それぞれではないのか。女性に経験の有無や経験人数を語らないこと期待すること自体、偏見ではないのか。


ソープ嬢と再婚した生島治郎

相当、昔の話だが、ソープ嬢の韓国人の女性と作家が結婚した話の映画のあるシーンを見て衝撃を受けたことを、この橋本マナミさんの件で思い出します。経験した男性の数に比例して、女性の価値も下がって行くのでしょうか。明治以降、作られてきた家族制度の中で、処女信仰、貞操観念、少し飛躍して、夫婦同姓の強制・・・

洗脳されてきた価値観は亡霊のように生き続けているんじゃないかなって気がします。

不倫って、そんなに悪いことなんだろうか

文春がベッキーゲスの極み乙女の川谷との不倫を特ダネにして話題になったが、手続き上は、離婚の成立前ではあったが、川谷の夫婦関係は、すでに破綻していたし、実際、直後に離婚もしたことを考えると、それほど非難されることなのだろうか。

橋本マナミに話を戻すと・・・

真実かどうかはさておき、橋本マナミが328人と性行為があったとしても、何かのきっかけで、不特定の相手との性行為をやめる可能性もある。

また、あれだけ美しい女性なら、時々、別の男性と性行為があっても許せる男性と出会う可能性もある。

だから「人それぞれ」で良いのではないだろうか。