toshiwithlove’s diary

カカオトーク、toshiwithloveで連絡可能です。東南アジアの観光や移住に関する質問にお答えします。ホーチミンの現地ガイドもしています。

「めでたい」と「おめでたい」の違い。

普通は、「お」がつくと、丁寧になるのだが、「めでたい」には、そうならない場合もある。
「おめでたい人」という表現は、他人を馬鹿に
する表現だが、そもそも「めでたい」とは
何だろうか。
Googleで検索すると、
     1.祝うべきことだ。よろこびに満ちた状態だ。
 「合格して何より―」
  
     2.《「お」をつけて》お人よし過ぎて間抜だ。              「お―男」



この表現で、思い浮かべるのは、日本では、昔
戦場に送られることを通知する赤紙召集令状」を手渡す、配達人が「おめでとうございます。」と言って手渡しするNHKの朝ドラのシーンだ。
召集令状は、別名、「一銭五厘」と呼ばれ、
実際、軍隊では、兵隊一人は、ハガキ一枚の
価値しかないと言われたそうです。
    現代でも、現職の大臣が靖国神社への参拝の
理由を問われると、やたら丁寧な表現になる。
しかし、この「やたら丁寧な表現」ほど失礼な
表現だと考えてしまう。
私は、ひねくれているのかも知れない。