読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

toshiwithlove’s diary

Knocking around freewheelingly all over the world.. Fighting against the Japanese higher bureaucy from outside Japan. 'Coz, coscously or unconsciously, we, Japanese are mentally controlled by them and we can't enjoy our lives. In other words, Japanese a

プレミアムフライデーって何?パートの場合は?

マスコミはなぜ肯定的な報道をするのか

今、労働者の中で非正規が4割を超えただけ
でなく、さらに労働環境が悪化しつつある。
平成21年のパート労働者の数は約1、431万人
雇用者総数約5、313万人の四分の一だ。
パートは女性が支えている。
パート労働者の約七割を女性が占める。
65才以上の老人がパートで働く
65才以上の男性の割合.   19.2%
65才以上の女性の割合.     7.2%
プレミアムフライデーなんて無関係。
ジニ係数の悪化が示すように、日本の貧富の差は
ますます、ひどくなっている。
パート労働者は、時間が減れば給料も減る。
生活のために、多くの女性、65才以上の老人が
パート労働者として低賃金で働くしかない現状を
みんな、どう思っているのだろうか。
そんな人達にも重い税金・社会保険料
厳しい労働環境の中、低賃金で働くしかない人達から血も涙もない税金や社会保険料を取り立てる国税庁、この国には累進課税というものは機能していない。

データを参照したブログ



日本のマスコミは真実を報道しない。

残酷であっても、報道する方法はある

たとえば、東日本大震災の映像には、被災者が映っているものも

あるのに、まるで無人の町や無人の道路が津波に襲われたような

映像しか見ることができない。プライバシーの問題があるので、

個人を特定できないように加工する必要はあるが、まったく、

無人の状況は不自然であり、真実を伝えていない。

インターネットで個人を特定できるアカウントであれば、年齢を

制限し真実を伝えるべきだと思う。

日本と諸外国の比較は、政府の都合が良いように加工する。

たとえば、税金の比較、日本の場合、住民税や社会保険料

含めるべきなのに、所得税だけで諸外国と比較し、まるで日本の

税金が高くないような報道をする。

動物を無理やり愛情あふれる主人公に仕立て上げるがーーー

動物が愛情あふれるように描いて、人間も、かくあるべきと

言いたいのだろうが、ライオンキングやジャングル大帝で御馴染みの

ライオンや、くまのプーさんで御馴染みの熊などは、繁殖期に、

オスが子育て中のメスを見つけると、まずは、その子供を殺す。

一見残酷だが、メスは、子供を殺されると発情する。

自分の遺伝子を残すためにオスが子供を殺すことは自然なのだ。

猛獣だけではない、子殺し。

どこにでもいる野良猫も、同様に、オスはメスに発情させるために

メスが巣を留守にすると子猫を殺す。残酷だが本能なのだ。

本当は皆保険でない日本の健康保険制度

アメリカには、皆保険制度がないと、日本の健康保険制度を

賞賛するマスコミばかりだが、真実は違う。

毎年三十万世帯以上が、実質上、無保険状態にされている

何十年、健康保険料を払い続けようが、総額が何百万円になろうが

たった一年、保険料を滞納しただけで、健康保険証が取り上げられ、

資格証明書というものが渡され、窓口では10割負担の支払いを

しなければならなくなる。保険料を滞納するような貧乏な人が

窓口で全額の支払いができるだろうか。滞納したら病院に行くなと

言っているのと同じだが、マスコミはこの制度を報道しない。

 

 

 

 

清水富美加さんの行動、賞賛します。

決して異常な行動でも無責任でもない。

最近、警察官や教員の管理職の窃盗・盗撮・わいせつ行為がニュースになる。毎日毎日、自由がほとんど皆無の状態で、ストレスに追いまくられるからだろう。もし仕事を長期間、中断したり、辞めたりできれば、そんなくだらない犯罪を犯さなかっただろう。

清水富美加さんも、有名になっても、仕事に追われてストレスに苦しんでいたのだが、逃げることができる場所があっただけのことではないだろうか。

日本人は誰でも知らないうちに、意に反して、重い責任を背負わされてはいないだろうか。

日本は大人になるとストレスだらけになる。

収入の多い少ないに関わらず、税金・社会保険料で可処分所得は激減し、働き続けなければならない。一度、仕事をやめると、大幅な収入ダウンが当然とだれも思い込んでいる。

というか、意図的にそういう制度が維持されていふ。結婚に限らず、すべてのことが「勝ち組」「負け組」に分けられ、仕事を辞めることは「負け組」になるように仕組まれている。

アメリカは「ヤングリタイア」なのに日本は・・

今もアメリカ人と会話すると「ヤングリタイア」

が話題になります。例えばスポーツが趣味の人は、スポーツを楽しめないほど体力が落ちてからリタイアしても意味がないと断言します。

それに反して、日本では年金受給開始年齢を引き上げ65歳に、さらに70歳にする動きもあります。何のための人生でしょうか。

オプジーボの効果は3割未満で年間3500万

夢の特効薬で高価なのは仕方ないように思い込まされていますが、末期治療で1ヶ月で数百万が普通にかかるのも、官僚は計算しているのです。

末期ガンの治療で効果が期待できなくても、医者は売り上げにためにオプジーボを使うのです。

薬代が高ければ高いほど、製薬会社や病院などの医療機関が儲かるシステムになっています。

保険が適用されるガン特効薬には他にも効果が2割未満、1割未満のものもあります。命を救うためでなく売り上げ増加が目的なのです。

効くか効かないか、効能の怪しい薬と同様に、無駄な検査も巨大な医療産業を支えるための一員に組み込まれてしまうのです。

損害賠償が十億を超えるとの予想です。

清水富美加さんは、昨年の年収が1000万を超えていたことを正直に話しています。

それでも、彼女は自由を選んだのです。

「いったい、誰のために働いているのか」

この吹っ切れない疑問が一般の人には納得できない行動に走らせたのではないでしょうか。

日本人全員に共通する課題ではないないでしょうか。

文科省天下り官僚が月に2回の出勤で年収1000万円と国会で答弁し議員全員どよめいたそうですが、氷山の一角にすぎません。

そんな甘い汁を吸う輩が何十万、何百万人もいる国のシステムの歯車にされているって感じたら、すべてを投げ出すことを真剣に考えても良いのかもしれません。





Kuala Lumpurの発音はKualaとLumpurです。

海外で失笑される間違った発音

Kuala Lumpurと世界中の空港で表示されています。

ところが日本では「クアラルン プール」のように

KualaLum purと違う場所で区切って発音します。

Weblio辞書の引用

Kua・la Lum・pur /kwάːləlˈʊmpʊɚ‐pʊə/

「クワーラルムプア」が英語の発音です。

「東村山」を「東  村山」か「東村 山」と同じ

マレー語でKuala は出口、Lumpurは河・川です。

日本語にすると、「川口」という地名です。

ベトナムハノイも漢字で書くと河内のように、

日本と同様、川にまつわる都市名は世界中にあります。

「カロチン」は「カロテン」に変更された。

日本語としての定着のど度合いによって、

訂正されるものもあります。

「カメ ハメ ハ」→「カ メハメハ」です。

ポリネシア付近の言語の特徴に音を重ねる表現があります。

インドネシア語でも「道」のジャランを重ねて、

「ジャラン ジャラン」は「散歩」の意味です。

ハワイでも「カ」は冠詞、「メハ」は「寂しい」

という意味です。

つまり「静寂王」という意味なのです。



データが示す搾取されすぎる日本人。

GDP世界3位で騙されていませんか。

たしかに3位ですが、550兆にも膨れ上がった企業の内部留保が示すように富は偏在しています。

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/178036

貧富の差のランキングではカンボジアと同じ。

貧富の差のジニ係数世界ランキングでは、貧乏な国だと思い込んでいるカンボジアと同程度のランクキングなのです。

http://top10.sakura.ne.jp/CIA-RANK2172R.html

個人の平均年収世界ランキングでは18位です

https://www.google.co.jp/amp/america-kabu.com/2015/11/24/wage-by-countries/%3Famp%3D1

なんと財政不安がよく話題になるイタリアよりもランクが下です。

忘れてはいけないことは、ジニ係数が示す貧富の格差を考慮すると、18位どころではないのです。

可処分所得のランクでは16位です。

http://www.globalnote.jp/post-12966.html

GDPのランクしかマスコミが話題にしないので、個人所得も3位かと感違いされている方もいらっしゃるようですが、ユーロ圏で経済不安が話題になるイタリアと似たようなものです。

どうしてGDP3位なのに可処分所得では16位になるのでしょう。やたら税金と社会保険料が高いからです。

東京は生活費の世界ランキング2位です。

http://www.worldcareer.jp/ranking/detail/id=80

なんとなく世界でも上の方だと思い込んでいる方も多いと思いますが、個人の収入で世界18位程度で、実際の可処分所得でも16位の収入しかありません。それに追い打ちをかけるのが、官僚が許認可権を乱用し、独占禁止法を無視した、交通費、通信費、医療費、教育費の異様な高さです。

大学は高給で官僚の天下りを受け入れますが、その給料は学費に上乗せされるように、すべての物価には、官僚の天下りの給料が上乗せされていると言っても過言ではない状況です。

結果的に貯蓄の余裕は日本人にありません。

まとめます。

GDPは世界3位なのに、平均収入世界18位で日本人の給料は先進国の中では低い。

低い給料から税金・社会保険料を多く取られ、

手取りが少ない。

少ない手取から、世界2位の高い物価で生活に余裕がなくなり

税金や社会保険料を他の先進国より多く負担しているのに、健康保険料や介護保険料の個人負担が大きい。






東住吉事件の青木恵子を知っていますか。

東住吉事件とは

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/東住吉事件

放火よりも悪質な犯行が・・・

http://re-file.com/01/726/

青木恵子とは

自分の娘、11歳の青木めぐみちゃんが、

愛人の朴龍晧に性的虐待を受けているのを

放置し、1500万円もの生命保険をかけ

放火殺人の犯行に及んだ。

発火が再現できないというだけで冤罪事件に

状況証拠が、すべてを物語っているのに、

無罪放免になってしまった。

なんと、ホンダに賠償請求の悪どさ・ガメツさ

http://ヤフコメ.com/comments.html/20170130-00000543-san-soci

こんな悪魔のように、自分の11才の娘を強姦させ、1500万円の生命保険をかけ、放火し焼き殺し、携帯電話じゃない自動車が自然発火したと言いがかりまでつけて、金を巻き上げようとする悪魔のような人間が放置されて良いのだろうか。

木嶋佳苗筧美和子よりも残虐ではないか。

青木めぐみちゃんの恐怖感は筆舌に尽くしがたいものだろう。逃げ場のない場所で母親に助けてもらえず繰り返された強姦、最後に保険金目当てに放火殺人まで、実の娘にできるとは鬼畜としか表現しようがない。




30年前に娘をなくした通学路で見守り中に・・・

繰り返される通学路の悲劇

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170131-00000087-asahi-soci

マスコミは犯人への憎悪をあおるだけ。

セルフメディケーション減税」とは、

官僚が天下りする製薬会社の販促活動に税金を

使う悪どい法律だが、マスコミは、まる朗報のような扱いだが、行政の怠慢を指摘するべきニュースの場合も、本質的な問題に目が向かないような報道をする。通学路の事故も同じだ。

悲惨な事故を防ぐのは、どれか

     集団登校

     保護者が交代で登校の見守り

     違反者の罰則強化

残念だが、どれも役に立たない

悲惨な通学路の事故を防ぐには、ガードレールの整備しかない。それが困難な場合は、せめて低学年だけでもスクールバスでの通学にすることは不可能ではないはずだ。

権力の顔色をうかがうマスコミ

第二次大戦のさなか、街角で出征する身内や恋人のために「千人針」に励む、女性の姿がよく見かけられた。当時のマスコミは、これをニュースにしたが、反戦とは逆に、出征する身内のために健気な行動として戦意高揚に利用していた。

今も、やっていることが同じだ。