読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

toshiwithlove’s diary

Knocking around freewheelingly all over the world.. Fighting against the Japanese higher bureaucy from outside Japan. 'Coz, coscously or unconsciously, we, Japanese are mentally controlled by them and we can't enjoy our lives. In other words, Japanese a

日本が世界と大きく違う搾取のシステム

日本の独特な収奪システム

1)天下りの利権構造の裾野の広さ

   甘い汁を吸う頂点に官僚はいるが、

程度の違いはあっても、国民の中にも、共犯の連鎖の裾野の広がりが利権構造を

支えている。

2015年の医療費総額が40兆円を突破したが、この40兆円に群がる医療従事者の数は200万人もいる。

2008年の厚労省のホームページ

http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/iryosd/08/index.html

医療費だけではない、すべての産業において、利権構造の裾野の広がりが、保守票となり現行制度を維持するための勢力となる。

いろいろな職種で、自分達は特権グループだと思い込み、互いに搾取し合っているのが現状です。

改革なんかできるはずがない。


2)権力維持の優遇システム

税務署員と警察官の極端な優遇

1:税務署員の総数はパナソニックと同じ

日本のように給与所得者は、源泉徴収制度の徹底で税務署員が関わることはありません。毎年、脱税の摘発がニュースにはなりますが、費用対効果と言う意味で、疑問を感じる人数です。

給料が高い、資格の優遇など極端です。

http://itest.2ch.net/subback/govexam

2:婚活サイトで、警察官の高給を強調

だいたい一般の公務員より1割程度高いのですが、国民の安全を守るからなんて嘘、上司からは命令に絶対服従のためだと教え込まれます。

http://exeo-police-firefighter.com/police_info/allowance.html


3)情報統制による洗脳

世界幸福度ランキング51位が実態なのに、GDPが世界3位だから裕福だと思い込ませるマスコミ。

http://m.huffpost.com/jp/entry/15505470

個人の平均所得は世界15位ですが、可処分所得から、医療費、光熱費、通信費など世界平均から3倍〜10倍もする出費を考慮すると、決して国民は豊かではありません。

たとえGDPが世界3位であっても、企業の内部留保が500兆円と言われる企業利益のように、支配階級に利益がかたよっているのです。

国保の不正請求や無駄遣いがなくならい理由

不正請求の規模の大きさは、想像を絶する

整骨院業界だけで、年間3000億の不正請求。

http://www.tomocci.com/seitai/20150707.html

世の中には、強盗、詐欺、などの犯罪があるが、

総額が3000億円にも登る犯罪が堂々と行われているのが現実だ。

全国の三分の一の請求が大阪に集中

http://kenko100.jp/articles/111111000320/#gsc.tab=0

関西や近畿という他府県を含んだ範囲でもなく、

48都道府県の一つである「大阪府」だけで、

全国の三分の一の請求が集中しています。

典型的な例は吉本芸人による集団詐欺

http://saruvia.eight-two.co.jp/via/news/yosimoto

保険証預けアルバイト感覚で犯罪に加担する者もいるのが、悲しい現実です。

発覚しても氏名を公表せず再発を放置

http://itest.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1456579517/

佐賀県佐賀県後期高齢者医療広域連合は、1360万円もの不正請求をしたマッサージ業者の氏名も公表せず、告発もしていません。

佐賀県に限らず、大金が動く組織の人事異動が頻繁に行われないと癒着が進行し不正が防げないのです。

いったん、保険制度を解消し再出発すべき。

皆保険制度のはずが、たった一年滞納をしただけで、

窓口で全額個人負担をしいる現行制度は、あまりにも残酷すぎる。そういう人たちこそ健康保険が必要ではないのか。

不正請求で膨大な金額を浪費されても放置し続け、集金システムだけが強力に機能する現制度の改善は、小手先では無理だ。







日本は、一度、健康保険制度をやめるべき。

トランプ大統領のオバマケア代替法案の提出が延期になりました。ドル円相場との関連が高く、FXに投資しているので注視しています。

決して資産のある投資家ではないのですが、

「非居住者のキャピタルゲインは非課税」という

唯一、日本の酷税を回避できる方法だからです。

厚生年金の受給を、非居住者として受ければ、

日本での納税の義務がなくなる「租税条約」に

関して、学校では教えてくれません。

くだらない道徳教育なんかより大切な知識です。

ただし、公務員の共済組合年金は、租税条約の

例外事項があるので、非居住者になると、雑所得の扱いになります。


オプジーボのように、開発コストの回収が終わっても、異常な高値が維持される原因は健康保険制度が「打ち出の小槌」だからです。

非難を恐れずあえて主張しますが、日本は現状の健康保険制度を、一度やめて、民間の保険に移行し、不正や無駄を根絶してから再出発すべきだと思います。

自殺と経済損失のニュース

自殺を経済損失から考える?

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170324/k10010922301000.html

4590億円の経済的損失だから自殺防止するのか

天下り先の拡充のネタにする厚生労働省

「自殺予防総合対策センター」の存在理由は何。

http://www.ncnp.go.jp/ikiru-hp/ikirusasaeru/index_sp.html

自殺という段階で相談する人もいるとは思うが

自殺という結論に至る理由が解決しないかぎり、

何の意味もない。これだけ全国に多くの場所に、

予算と人員をかけて相談センターを設置する目的は

何か。予算の獲得と、天下りだ。

若年層の自殺率は、世界一。

http://president.jp/articles/-/17058?display=b

ここ20年、日本は若年層の自殺率トップを維持。

マスコミもあまり報道しません。自殺率だけなら、

韓国についで2位ということは知られています。

希望を持てない若者の疑問・・・

勝者のためだけの社会か?

NHKは、相撲の千秋楽の日に優勝力士をスタジオに

招きます。相撲界には、業師で観客を魅了するもの

40歳を過ぎても現役で頑張るもの、小兵で観客を

沸かせるもの、様々な力士で成り立っています。

たまには、場所を沸かせた力士をゲストにすべきです。


結婚しないのは負け組?

マスコミは、結婚を「勝ち組」「負け組」という

概念を押しつけます。

もっと多様性を認めるべきです。


気力を奪う社会制度

他の先進国と比べ、少ない個人所得、極端に

重い税金、長い労働時間、取得できない休暇。

社会が金持ちを優遇し、特権階級に都合の良い

システムを作っているのに、裕福になれない理由は

自分の努力が足りないためだと思い込まされる。

ギャンブル依存症の割合は世界一

テレビにあふれる宝クジのコマーシャルで、

一攫千金の幻想を抱かせ、ギャンブル依存症を生み出す。

NHKまでもが宝クジの当選発表場を中継するしまつ。





ホーチミンのゴミ収集

日常のゴミ収集風景です。

f:id:toshiwithlove:20170313135404j:plain

ホーチミンのゴミ収集について

この二輪車が、ゴミ収集車です。

ゴミを収集する職員は、道路の清掃もします。

ゴミは分別しません。

ゴミを出す曜日は、決まっていません。

ゴミを出す時間は、決まっていません。

ゴミの処理方法、75%は埋めるだけです。



31才でリタイアした女性のニュース

31才で1億円貯めてリタイアした女性

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170311-00010000-binsider-int

このニュースで彼女の言葉、

「みんな意識していないと思うけど、わたしたちは『働くため』にたくさんのお金を使っている。わたしはそこに気づいたんです。毎日の通勤にいくらかかる? プロフェッショナルに見える服装とそれをクリーニングに出すお金は? 子供のいる人たちは託児所などにいくら出費しているの?」

「何を持っていなければならなくて、何があれば快適に過ごせるか。そして何を諦める必要があるか」

「生きるために働く」か「働くために生きる」か

クリスティ・シェンさんが言ってることは、

ふたつです。

せっかく仕事で稼いだお金を、仕事のため使うっておかしいと、優先順位を考える大切さです

手段と目的を混同してしまっている日本人にとって、理解しにくいかも知れませんが、仕事が一番、大切だと思い込んでいませんか。

感動的なニュースでした。



ベトナム人の友人から見た日本。

日本語が日本人よりじょうずなベトナム
ナム君というベトナム人の友人がいます。
三重県で日本語の語学学校と大学を卒業し
日本の会社に就職していました。
現在は、ベトナムに戻って働いています。
日本の大学を卒業しただけあって、日本語は
完璧で、日本の文化、風習まで精通しています。
ベトナムに戻った理由
ベトナムでは、日本は憧れの国です。
実際、日本語を勉強する若者も多く、日本に留学することを夢見ている人も多くいます。
「日本にずっと住めるのに、ベトナムに戻って来るなんて、もったいない。」と、よく言われるそうです。
1)老後の予定はベトナムなのに年金納付?
    支給開始年齢には、ベトナムに戻る予定なので、払うだけになってしまうから、払いたくないと説明しても理解してもらえず、何度も何度も請求されるのが理解できなかったそうです。
2)インターネットの接続で毎月7000円?
    ベトナムの家で高速インターネット回線を利用しても、せいぜい月700円程度。
耳を疑うくらいの価格だったそうです。
3)テレビ見るだけで、お金いるの?
   NHKの視聴料というシステムには驚いたそうです。他の国にもいた経験があるようですが、テレビを視るだけの料金はどこにもないそうです。
4)「アスピリン」が日本で買えない!
    熱が出たので、解熱剤のアスピリンを薬局に
買いに行ったら、処方箋がないと購入できないと
聞いてびっくりしたそうです。
色々な国に滞在経験のある彼にとって、どの国でも、ごく普通に買える薬です。
5)健康保険料払わないと、帰国させられる?
    突然、何十万円という健康保険料の支払いを請求されて、とても払える金額でないので驚いたそうです。彼によると、健康保険料の支払いをしないと在留資格を取り消されるとまで言われたそうです。
6)GDP3位?
ベトナム人は、日本で働けば、高い給料がもらえると思い込んでいる。理由は、日本が世界第3位の経済大国だから。
でも、実際に大学を出て就職しても、生活は苦しく、想像と現実はかけ離れていたそうです。
個人の平均所得は世界15位の現実。
ベトナム人だけでなく日本人も、世界第3位の裕福な国だと思い込んでいる。
ニュースなどでも、耳にすることが多いGDP世界3位だが、非正規労働者の割合が多く、貧富の差が大きく、シングルマザーの低収入などの貧困問題は、あまり脚光をあびない。
現実をわかっていないのはベトナム人より日本人の方かも。
「僕がベトナム来た理由」を言い当てたナム君
ナム君は優秀であるだけでなく、両国の文化の違いにも精通しています。
ベトナムに来た理由は、日本に居たくないからでしょ。」とズバリ指摘されました。